骨粗しょう症とは骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。
骨粗しょう症予防には、
「食事」「運動」「日光浴」
大きくこの3つがポイントとなります。

今回は「運動」について。
「運動」と言うと、すぐ
●息切れするようなハードなものや
●重いダンベルのようなものを持っての筋トレを思い浮かべる方もいらっしゃいますが、
全くそのような運動とは異なります

軽めのウォーキングや
片足立ち(左右1分間ずつ・1日3回)
スクワット(1度に5~6回。1日3回)

これくらいでじゅうぶんです。
「あれ?そんなもんでいいの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
これくらいでいいんです。

大事なのは、これを続けることです。
簡単な運動なので、ぜひ毎日の日課としてください。

骨は、運動によって刺激を与えられると強くなります。

運動は骨のみならず、筋肉も鍛えられますので、強い体を作ることができるのです。

骨粗しょう症予防詳細についてはこちらの記事をご覧ください