踏み返す力とは、体幹(腹筋・背筋)と下肢(脚)の筋力を合わせた、身体をしっかりと支えるための力です。
また踏み返すためには、体重がかかった(力が加わった)ことに反応して瞬発的に力が入ることも大切です。

30歳を過ぎると筋量は減少し始めると言われます。
神経の伝達も血流不全や神経損傷、また使用頻度の低下によって徐々に悪化してきます。

物を持ち上げる、立ち上がる、階段の昇り降りなどを痛みなく行うためには、
①基礎筋力
②瞬発的な反応
を改善していくことがとても大切です。

 

足立区綾瀬の整形外科
あやせ慶友整形外科