整形外科と形成外科を混同してしまう方も結構らっしゃいます。

整形外科は「主に身体の運動に関する治療を行う」ものです。
一方
形成外科は「怪我やヤケド、皮膚の病変や若返り手術など身体の表面・カタチの治療」
となります。

よって、骨や関節(打撲・骨折)、筋肉、捻挫、靭帯、腰痛、肩こりなどは整形外科へご相談くださいませ。